農園 [Santa Maura - GEYSHA]

ゲイシャ

 

サンタマウラ農園「GEYSHA」

ファイル 2016-07-05 11 25 26.jpeg

 

サンタ・マウラ農園はパカマラ種やその他の種類のコーヒーを栽培している自然の楽園です。この農園はニカラグア北中部ヒノテガ地区にある100年以上の歴史を持つニカラグアでも最も古くからある農園のひとつです。この地区では多種多様の生物が生息し、気候も一年を通して18~23度と安定しており、年間でも8カ月間程雨期があり、コーヒーの栽培には非常に適しています。

 

ゲイシャ種はパナマから種を持ってきてサンタ・マウラ農園で大切に苗を作っています。

サンタ・マウラ農園は区画分割により40ヘクタールという小さな農園で小ロットのスペシャルティコーヒーを栽培していますが、ゲイシャ種は更に1ヘクタールに満たない小さな小さな農園で大切に栽培されています。

ファイル 2016-07-05 11 26 22.jpeg ファイル 2016-07-05 11 26 08.jpeg

 サンタマウラ農園農園主ホルヘ・チャベスが、チャリティ活動で仲が良くなったパナマ・エスメラルダ農園の農園主から門外不出と言われたゲイシャ種の種を特別に譲り受け、ニカラグア・サンタマウラ農園で栽培させることに成功しました。


レモンとも思えるようなゲイシャ種特有の酸味は健在で、ゲイシャファンにもじわじわと親しまれてきました。

ニカラグアのゲイシャは大変珍しく、ここサンタマウラ農園でしか栽培されていません。

また、日本に入ってくる量も200kgと大変少なくあっという間に売り切れてしまいます。

 

 

[正式名称]SANTA MAURA GEYSHA  スペシャルティー(コーヒー)

[品種]Geysha種

[収穫時期]11月-3月

[標高]1,050 ~ 1,350メートル

[地域]ヒノテガ県 (ニカラグア)

[農園名]HACIENDA SANTA MAURA 農園 

[農園主]JORGE CHAVEZ (ホルヘ・チャベス)氏

[カッピングノート]アプリコットに似た酸味 フルーティー

[生産工程]完全洗浄(フルウォッシュ)

[1袋]20kg/Bag

※弊社のコーヒーは全てグレインプロ梱包しておりますので、常に豆をフレッシュな状態で保存しておくことができます。